TOPへ

ABOUT

売りたい

こんなお悩みありませんか?

佐藤技研工業によく寄せられる
お悩みの一部です

  • 初めての不動産売却で何をどうしたらいいのか分からない
  • 相続した不動産をどうにかしたい
  • 家に住みながら売れますか?
  • 家を誰にも知られず売却したい
  • 不動産を子供に譲渡するか、売却するかどっちがいい?
  • 物件を高く売る方法を教えてほしい
不動産売却担当
佐藤真也

不動産の数だけ、お客様の数だけ売却の理由があります。
「あの人に相談してよかった」
ご相談頂いた皆様からそう思っていただけるよう、
お客様に最適な売却のご提案を致します。

不動産に同じものは一つも存在いたしません。同様に売却をお考えのお客様にも理由は様々です。その不動産について、そのお客様について、どれだけの想い・熱量をもって取り組むか。
これから新しい住まいを購入する『買い』と違い、思い出が詰まった家を『売る』のは、どちらかというと寂しい気持ちになられるお客様が多いように思います。そんなお客様に少しでも前向きに、次へのステップを踏み出しやすいよう、できる限り良い条件で売却させて頂くための努力を私たちは惜しみません。
仲介させて頂くのは不動産だけでなく、お客様の想いを形にする事が私たちの使命だと考えているからです。

空地・空き家の管理で
お困りではありませんか?

空家・空地の見守り代行サービス

佐藤技研工業の売却の特徴

  1. LIXIL不動産ショップのネットワークを活かした幅広い販売網へのアプローチ。
  2. インターネット広告、紙面広告、看板設置等をし、様々な方法で販売促進いたします。
  3. 近隣の方が購入されるケースも多いことから、物件周辺を中心に広告を配布します。 
  4. 住宅診断やリフォーム、クリーニングもおまかせ!建築と不動産両方の目線でご提案いたします。

お客様の大切な資産である不動産を最適な方法で売却のお手伝いをさせて頂きます。
早期に売却をご希望のお客様、できる限り高い金額で売却をしたいお客様、それぞれに適した販売方法をご提案致します。長年不動産に関わりお客様からの『ありがとう』の数が、私たちの誇りです。

不動産売却をしたお客様の声

  • 思っていたよりも高い金額で売却できました

    転勤を機に自宅を貸して管理をお任せしていました。入居者さんが退去されたタイミングで売却を佐藤技研さんに相談しました。
    熊本地震を経験した建物なので、築浅ですがインスペクションをお願いしました。専門家の方の異常なしの判定を頂き、安心して買い手様にお渡しすることが出来ました。佐藤技研さんからはインスペクション、リフォームのご提案を頂き、思っていたよりも高い金額で売却してもらいました。

    【熊本市 男性 30代 K様】

  • 使用しないまま所有していた土地が 無事売却できました

    30年程前に畑地として購入し何も使用しないまま所有していた土地がありました。
    特に今後の予定もないなかで、佐藤技研工業さんより、最近同地区の不動産の需要があるとお話しを頂いたので、おまかせすることにしました。お願いして間もなく、お付き合いのある住宅メーカーさんのお客様を紹介して頂き、無事契約となりました。お話しを頂き、本当に感謝しております。

    【熊本市 70代 男性 S様】

  • とても対応が早くてびっくりしました

    熊本地震で自宅と隣にあった親の家が全壊し、建て直しを検討していました。親が高齢ということもあって、二世帯住宅を建てる事にしたため、元々自宅があった土地をどうするか迷っていたときに佐藤技研さんのチラシを見て、相談に行きました。建て直しの資金が必要だったので、相場より少し高い金額で売却を依頼しました。依頼したその日にインターネット広告に掲載してくだっさったり、近所に配るチラシを持ってきてくださったりと、とても対応が早くビックリしました。おかげさまでとても感じの良い若夫婦に希望金額で売却が決まり、親と安心して新居に引っ越すことが出来ました。佐藤技研さんには大変お世話になりました。

    【益城町 男性 60代 M様】

  • 大変親身になって 要望を聞いてもらえました

    結婚して建てた家がありましたが、親の介護を機に実家に戻りました。建てた家は娘の為に残しておこうと思いましたが、県外での結婚が決まったため、LIXIL不動産ショップの佐藤技研さんに相談させて頂きました。娘と同世代くらいの女性スタッフの方に対応してもらいましたが、たいへん親身になってこちらの要望を聞いもらえるので、私も娘と話すような気持ちで色々なお話をさせて頂きました。無事売却をしてもらった後も担当スタッフさんの方の顔を見に、自宅で採れた野菜をもって遊びに行かせてもらってます。

    【玉名郡 男性 60代 H様】

不動産売却の流れ

売却する理由を確認する

ライフスタイルや家族構成の変化、環境・経済状況の変化など、不動産を売却するのには様々な理由があります。まずは、売却の理由を具体的に整理し、その上で、「住み替えの時期はいつ頃か」「手元の資金はどの程度あるか」など、自分自身の希望や経済状況などを確認します。
このような整理をすることで、売却価格や時期などの条件を具体的に設定しやすくなります。住み替えの場合は、新居は「賃貸」か「購入」かイメージを持つことができます。

不動産会社を探し、物件価格の査定を依頼する

売却する住まいの価格を、不動産会社のプロの目で査定致します。お客様にとって大切な資産であるからこそ、不動産会社の選択を慎重にして頂きたいのです。査定金額は極端に高い金額設定も可能ではありますが、相場とかけ離れた金額では需要に合わず、売れ残りの印象が強くなる可能性があるので要注意です! 信頼できる担当者と、希望売却金額や市場の動向等をふまえ、需要と供給のバランスが一番とれた金額を設定するということが、重要になってきます。

不動産会社と媒介契約を結ぶ
不動産会社へ売買の仲介を正式に依頼する場合は媒介契約を結びます。
不動産を売り出す

レインズやポータルサイト(at homeなど)、ホームページなどの掲載や、広告により売り出します。合わせて、買見込客への物件紹介もしていきます。弊社は、ひとつひとつの物件に対し、担当者含めスタッフ同士のフォローのもと、広告活動、定期的な売主様への反響報告をこまめに行っていきます。

購入希望者が見つかれば、物件情報の開示と、条件の交渉をする
売買契約前に物件に関する情報をできるだけ正確に購入希望者に伝えます。これがトラブルを防止するためには必須です。また、価格やその他の条件についても両者のすりあわせを行い、皆様にご納得の売買契約をとりまとめ致します。
売買契約を結ぶ
売買契約書の内容については必ず確認のうえ、売主・買主ともに署名・捺印します。
不動産を引き渡す
売買代金の受領、固定資産税他必要な金額の清算と登記申請(抵当権抹消・所有権移転等)を行います。